つちをたがやすかぜのひと。かぜをうみだすつちのひと。

Would you like to peep my life??? ------- ------ 気づいたコトや考えゴトを置いて〼。写真と言葉もアリ〼。

海外からの東日本大震災ボランティアの話。


Becci Manson: (Re)touching lives through photos | Video on TED.com

 

コレ見て泣きそうになった。

 

修復する。写真を修復する。想い出を修復する。

実際に日本に来て、何か活動をした人だけじゃなく

自分の国で、あるいは、どこかの土地で、

ボランティアに参加してくれてた人がいるんだなって。

 

その人のために何かをするってことが、そこへ行って直接何かをする以外にも可能な時代なんだなって。

それってスゴイことだと思う。

 

どこかで誰かが困ってる。

ネットを使えば、現地に行かなくても、なんとかして協力することができる。

動画の中にも出てくるけど、そのためのツールとして確立した Facebook や その他のSNSは、もう必要不可欠なもので。

 

不可能の殆ど無い時代に、

なにを躊躇する必要があるんだろう。

助けられるものを、助けたいものを、今いる場所から助けることができる。

そんな素敵な時代です。

 

いまの自分は、言い訳してないかな。したいことしてるかな。