つちをたがやすかぜのひと。かぜをうみだすつちのひと。

Would you like to peep my life??? ------- ------ 気づいたコトや考えゴトを置いて〼。写真と言葉もアリ〼。

梅雨っぽくなってきた話。

梅雨入りしたみたい。

去年はイギリスにいたから、1年ぶりの日本の梅雨。

 

雨は好きだけど、梅雨はとても嫌い。

というか、蒸し暑いのが嫌い。

 

雨の日は 、

蒸し暑い雨 ⇒ やる気ゼロ!

涼しい雨 ⇒ 集中力高い!

って感じだった気がする。

いまでもそうかもけど。

 

きっとホワイトノイズとかが関係してるのかもね。

 

って調べてみたら、

すごい!こんなのあるんだ!

 

まさに、こんな感じだもんね、雨の日って。

涼しかったら、ホント集中できるイメージだわ。

晴耕雨読って感じで、読書にも集中できそう。

 

 

というわけで、これ読み終わりました。

価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?

価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?

  • 作者: リー・コールドウェル,武田玲子
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 108回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 面白かったなぁ。

1言で言うなら、価格なんて正確に判断できるわけないじゃーんって話。

高過ぎたら、いらねーってなるし、

安過ぎたら、大丈夫かよコレ?ってなるし、って話。

 

きっとなんでも自分の中で基準になってる価格があって、

例えば、パソコンが10万くらいのモノだろって思ってたら

7万とか8万とかなら、「お、安い!」って思うけど

1万とか2万とかなら、「え、安すぎ。すぐ壊れるんじゃねぇの?」って思し、

20万とか30万とかなら、「何がそんなに違うわけ?ボッタクリかよ!」って思う。

 

基準価格が大事だし、ソコをお店のひとにごまかされてない?って本でした。