つちをたがやすかぜのひと。かぜをうみだすつちのひと。

Would you like to peep my life??? ------- ------ 気づいたコトや考えゴトを置いて〼。写真と言葉もアリ〼。

北陸へ行ってきた話。

北陸へ行ってきた。

っていうか、その前に引っ越しの話があって

もっと言うと留学の話があるんだけど。。

まぁそれは一旦置いといて。

 

ツレと2人で18切符の旅をしてきた。

8月7日〜8月12日。

 

電車の流れは

1日目:新宿 → 日暮里 → 我孫子 → 水戸 → いわき

2日目:いわき → 広野 → いわき → (高速バス) → 郡山 → 猪苗代 → 会津若松 → 新津 → 長岡

3日目:長岡から1日先輩の車で新潟観光 → 新潟

4日目:新潟 → 直江津 → 糸魚川 → 富山 → 津幡 → 七尾 → 和倉温泉

5日目:和倉温泉 → 金沢 → 敦賀 → 長浜 → 京都

ってな感じ。

 

 

 

広野駅について書いとこうかな。

 

広野駅は、東日本大震災の影響で分断されてる常磐線のいわき側から行ける1番端っこの駅。

どうしても行きたかったのは、授業で福島県の話を聴いてから。

一度行ってみた方がいいって言葉が残ってて、行ってみたけど

まぁ近くまで行っただけって感じになったなぁ。

 

印象的だったのは、住んでる人がいたりいなかったりすごく微妙な感じで

1人、中学生か高校生っぽい男の子が家から出てくるところを見たんだけど、マスクしてて、。

 

電車の車掌さんに、震災のあと見に来たの?って言われて

いろいろ教えてくれた。気さくな車掌さんだった。

ここに乗ってるのは、地元の人か東電関係者かあとを見に来た人かって感じみたい。

ここが津波の跡だとか、ここは全部流されただとか、いろいろ解説をしてもらって。

 

震災直後の7月、自分は石巻・南三陸に行ったんだけど、その時の衝撃はすごくて、あの光景は忘れられないなぁ。

それを知ってたから、正直なトコ、あれ?そんなでもないな?って思ってしまったけど、そうじゃないんだろうな、きっと。

津波の被害にあったことには変わりないし、加えて放射線の問題もあるし。

 

なくなってしまう辛さもあれば

あるのに戻れない辛さもあるってことだし

一概になんとも言えんわな。

 

でも綺麗だった。海岸線沿いに走る常磐線も、その景色も街並みも。

こういうきれいなものが失われていくんだろうなと思うと

なんとも言えない気持ちになったし、

何が正解かなんてわかったもんじゃないな

なんて思ったけど

とりあえず、行ってよかったことは間違いないと思う。